2010年04月05日

「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)

 長野県の諏訪大社で6年に1度の「御柱(おんばしら)祭」が2日、幕を開けた。1カ月の期間をかけ、氏子らが重さ10トンを超えるモミの木を人力だけで、山から約20キロ離れた上社(茅野市、諏訪市)と下社(下諏訪町)にある4カ所の社殿まで運ぶ。期間中は100万人以上の人出が見込まれている。
 運び出される巨木は1本が直径約1メートル、長さ約17メートル。2日からは巨木を山から町中に運びだす「山出し」が始まった。 

介護福祉士の在留資格検討=歯科医師らの就労制限撤廃−出入国計画(時事通信)
歯医者でガス爆発!院長は直前まで診察(スポーツ報知)
事故情報を手軽に検索=データバンク、4月1日稼働−消費者庁(時事通信)
「ザ・コーヴ」出演女優、現地で漁中止訴える(読売新聞)
<メッセンジャー>暴行事件で謹慎中の黒田、4日に舞台復帰(毎日新聞)
posted by タカヤ ヒデオ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。