2010年01月23日

NSTが病院の増収に(医療介護CBニュース)

 日本病院事務研究会(会長=中林梓・ASK梓診療報酬研究所長)は1月20日、東京都内で定例の勉強会を開催し、関東学院大大学院非常勤講師でもあるMMオフィスの工藤高代表取締役が講演した。DPC病院などで医師や看護師、薬剤師、管理栄養士などで構成する栄養サポートチーム(NST)を設置することは現在、診療報酬で直接は評価されていないものの、治療成果が向上することなどから、最終的には医業収益の増加につながると説明した。

 工藤氏はこの日、「2010年診療報酬改定の全体像と医療経営への影響」と題して講演。中央社会保険医療協議会が15日に示した「2010年度診療報酬の改定に係る検討状況について(現時点の骨子)」を基に、論点を説明した。

 病院によるNSTの設置は現在、診療報酬で評価されていないが、これについて「『点数がないのでやらない』という論理があるが、そうではない」と指摘。包括評価であるDPC病院や回復期リハビリテーション病棟、療養病棟などでは、NSTを実施することで、収益増加につながると強調した。

 工藤氏によると、NSTが栄養指導を実施すると、摂食機能療法などの算定の増加が見込める。食事を経口摂取できる患者も増え、入院時食事療養費の増額につながる。一方、NSTの目的である高齢者の低栄養状態の改善により合併症が減少し、これに伴い抗生剤、輸液、抗真菌剤などの薬剤のコスト削減が見込める。工藤氏は「つまり、包括医療ではコストである変動費が抑制される」と強調している。
 さらに、治療成果が向上すると、患者や行政、マスコミなどから評価され、地域での地位を確立できる。これが患者や職員の集まる病院づくりにつながり、医業収益を高めると解説した。

 工藤氏はNSTの役割に関する自身の論文を紹介。この中で、「これからの診療報酬で重要なことは点数の有無や単体点数で採算性をみないことだ」と指摘し、「目先の単体点数ではなく、その背景やメッセージを読み取ることが重要」としている。


【関連記事】
ここまで進んだ 10年度診療報酬改定めぐる審議
【中医協】DPC新係数、4項目の導入を正式決定
チーム医療協議会、次期改定で中医協に要望書提出へ
【中医協】チーム医療、NSTへの診療報酬が論点に
診療報酬「大幅なプラス改定は難しい」―日本病院事務研究会長

<通常国会>18日から150日間 「政治とカネ」野党追及(毎日新聞)
女性が自宅で血を流し死亡、次男が発見(読売新聞)
外相会談 6カ国協議の早期再開、日中で連携を確認(毎日新聞)
<海上自衛隊>インド洋での給油活動が終了(毎日新聞)
張十段が先勝 第34期棋聖戦(産経新聞)
posted by タカヤ ヒデオ at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

裁判長「実刑意見あった」と説諭=猶予判決、評議に言及−守秘義務に触れる? ・大阪(時事通信)

 大阪地裁で審理された強盗致傷事件の裁判員裁判で、杉田宗久裁判長は15日、被告の男(24)に執行猶予付きの有罪判決を言い渡し、「裁判員には実刑の意見があった」と異例の説諭をした。各地の裁判員経験者らの記者会見で、守秘義務違反の恐れを理由に裁判所側が発言を制止する例が出ている中、議論を呼びそうだ。
 裁判員法は、裁判員と裁判官が判決を話し合う評議の経過や各人の意見に守秘義務を設けている。裁判員経験者が違反すれば懲役や罰金の刑罰が規定されているが、裁判官には罰則がない。
 被告の男は書店で万引きを見つかり、店員の顔を殴るなどしてけがを負わせたとして強盗致傷罪に問われた。起訴内容を認め、実刑か執行猶予かが争点だった。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】裁判員制度
荷役業者殺害で懲役17年=裁判員「裁判官だけなら15年かも」
釈放の男性3人を不起訴=時効直前の強盗事件
警視庁巡査長を書類送検=アイス5個万引き容疑

<プレゼント>新刊「もし、46歳でまさかの収入ダウンになっても手堅く稼げるお金儲けの本」を10名に(毎日新聞)
大仁田氏、小沢問題に便乗失敗 嘆願書持参も門前払い(スポーツ報知)
NHKのエスカレーターで転倒、中学生8人軽傷(読売新聞)
<陸山会土地購入>石川氏2.8億円「寄付なかった」(毎日新聞)
絵筆が癒やす伴侶の死 震災乗り越え、脳性まひの女性が個展(産経新聞)
posted by タカヤ ヒデオ at 02:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。